バルブシステム

TME-T03

モーター駆動タイプの容積計量方式バルブシステムです。           タンクに充填された液剤を長時間の連続運転が可能です


3個のフィンガーでチューブを垂直に押すフィンガ方式バルブです。チューブを押しつぶすフィンガのストロークはマイクロメータで微調整ができます。使用するテフロンチューブ径を変更し対応容積量の変更が可能です。また、μDDサーボモーターにより小型・高精度・高トルクが実現しました。


【特長】

■チューブセットが容易                                ■精度と耐久性がローラ方式より高い                          ■フィラー入り材料にも対応                              ■マイクロDDモータにより小型・高精度を実現                      ■分解、組み立てが容易な為、滅菌を必要とする作業に

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

専用コントローラ

ディスペンス方式がスクリュー方式・ジェット方式・タンクシステムと変わっても『APCシリーズ』1台で対応可能

■スクリューディスペンサー用コントローラとして低速から高速まで安定吐出をコントロール

■ドットディスペンサーとして正確に液剤吐出をコントロール

■エアー式ディスペンサーの補助として高粘度材料吐出を可能

■微量吐出の長時間運転のタンクシステム用バルブコントローラとして正確な吐出を実現


基本情報

マルチディスペンサーコントローラ『APC-3』

モーター回転速度:MAX1000rpm

電源:AC100V ~ AC240V

消費電力:2A

サイス:幅200mm x 高さ100mm x 奥行310mm

重量:2kg